Archive for the ‘TOPICS’ Category

「安住紳一郎の日曜天国」佐藤さやか

2018-08-19

8/19の日曜日、
年に一度呼んでいただいている
TBSラジオ
安住紳一郎の日曜天国に出演してきました!



いつもと同じく
スタッフの皆さんが優しく迎えてくださり
そしてリスナーの皆さんからも
温かいメッセージを頂戴し、
感謝の一日でした!

長く愛されている番組は、
心地好さの中に刺激があり、
その両方に心満たされました。

番組の中で安住さんが話題にしてくださいましたが、
今3人目がお腹の中にいて、もうすぐ家族が増えます。
3兄弟の母になります 笑

3人目も男の子だということを周りに話すと
みんな笑いながら ガンバレー!!
と、励ましてくれます。

男の子のパワーに負けないように
私も元気に過ごします!


そして、お仕事も、欲張らず、諦めず、
ペースを見ながら続けて行きたいと思っています!

まずは!元気な赤ちゃんを出産してきまーす!

佐藤さやか

「FREAKS」西村 志野

2018-07-27
こんにちは。
西村志野です。

先日、
TOKYOMXがスマートフォンで見られる
アプリ「エムキャス」でライブ配信番組「FREAKS」
リポーターをさせていただきました。


東京駅と皇居をつなぐ行幸通りで行われた
大手町・丸の内・有楽町
夏祭り2018の盆踊りの様子や、
その地下、行幸地下通路で行われていた
「行幸マルシェ」の様子をたっぷりとお伝えしました!


マルシェで紹介させてもらった
銀嶺食品さんのパウンドケーキ
「しのぶ柚子の故里」。
お店の方にお話を伺いました!


こちらは福島県から出店した
感謝農園平井さんのブース。

とても美味しい桃をご紹介いただきました。

桃が大好きな私にとって
本当に幸せな時間でした(*^^*)

ほかにも
見たことのない形の野菜など
たくさんの商品が並んでいて、
おすすめのいただき方なども
生産者の方たちに直接教えてもらえるのも
このマルシェの魅力!

たくさんの方に出会い、
新鮮な野菜や果物に出会い、貴重な時間でした。
毎週金曜日に行われているマルシェ、
みなさんもぜひ足を運んでみてください!

私もまたお邪魔したいです。

西村志野

「マニ一・パッキャオ再起戦応援イベント 司会」手島千尋

2018-07-11

先日、株式会社キャステムさん主催の
「マニ一・パッキャオ再起戦応援イベント」
の司会を担当させていただきました。


イベントには
元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者
内山高志さんと
株式会社チームボックス
取締役兼ピクシィダストテクノロジーズ株式会社
マネージングディレクターの小川淳さんをゲストに
マニ一・パッキャオ選手の話や、
内山さんの現役時代の話しなど
内容盛りだくさんのトークショーとなりました。

また、サプライズゲストで
KINGレイナ選手が登場。

レイナ選手のユニークな
トークで更に会場は盛り上がりました。

また、株式会社キャステムさんが型取りをした
マニ一・パッキャオ選手の手型のお披露目があり、
実際に内山さんとレイナ選手も手型の型取りに挑戦。


会場の皆さんも興味津々でした。

株式会社キャステムさんは
今後、技術を活かした事業を展開していくそうです。

初めて、型を取る作業を拝見し、
司会をしながら楽しませていただきました。

手島千尋

「Bリーグ公認アナリスト再任ご報告」佐々木クリス

2018-07-09

西日本豪雨に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

続投となりましたBリーグ公認アナリストとして、
皆様を勇気付けられるようなバスケの話題を
お届けできるよう今後も全力で取り組ませて頂ます。

どうぞ宜しくお願い致します。

佐々木クリス

「第100回 高校野球栃木大会 開幕」滝澤 雄一

2018-07-07

「100回目の夏」が始まりました。

先週6日に第100回 全国高校野球選手権記念
栃木大会が開幕しました。

とちぎテレビの高校野球中継で1回戦から準決勝まで
約2週間、連日 実況を担当させて頂きます。

野球経験者として記念すべき100回大会を
担当出来ることに感謝しながら、
球児たちの夏にかける思いを精一杯お伝えします。

滝澤 雄一

「第89回都市対抗野球抽選会」仲谷亜希子

2018-06-17

第89回都市対抗野球抽選会の
MCを務めさせて頂きました。
リアルタイムで決まっていく抽選の様子を、
緊迫感と共にお届けしました。

ブロック抽選から始まり、対戦相手や試合順など、
各チームの監督さん達がくじを引く度に、
客席からは大きな歓声が上がっていました。

私にとっての山場は、
最後全ての対戦チームが出そろったリストを
上から一気に間違いなく読み上げること。

リハーサルをしていたとは言え、
ここだけはぶっつけ本番なので、
無事に発表し終えた後は汗ビッショリでした(笑)

7月13日からいよいよ熱戦の
火ぶたが切って落とされます。
是非皆さんも東京ドームへお越しくださいね!

仲谷亜希子

「テレビ埼玉 ハンドボール インターハイ埼玉県予選 男女決勝戦」河内優美子

2018-06-17

テレビ埼玉で毎年放送されている
「ハンドボール
インターハイ埼玉県予選 男女決勝戦」

今年も柴崎アナウンサーと共に
決勝戦の中継を担当しました。


毎年、決勝は独特の雰囲気があり
リポートしながらもその熱気に圧倒されていましたが
今年は、今までにないくらいの興奮が
会場を埋め尽くしました。

私は5年前から中継に携わっていますが、
決勝は男女共に同じ対戦カードが続いています。

今年は予選や準決勝でも、
埼玉県内の学校が力をつけて接戦を繰り広げ
新しい展開も予想されました。
が、しかし、決勝の舞台に勝ち上がったのは
男女とも同じ顔!

女子 埼玉栄高校 対 浦和実業学園高校
男子 浦和学院高校 対 浦和実業学園高校

女子は10点以上の差をつけて
埼玉栄高校が2年ぶり10回目の優勝。
男子は第2延長までもつれ込む大接戦の末、
28年連続優勝30回目の節目となる優勝を
浦和学院高校が掴みました。
素晴らしい試合でした!

選手はもちろん、監督の采配や戦術も
日々進化しているので
毎年新しい発見があります。

優勝したチームはインターハイに出場します。
全国大会では、埼玉県代表として
どんな試合を見せてくれるのか楽しみです!!

河内優美子

「NHK-BS 熱血解剖!Bリーグ」佐々木クリス

2018-05-28

Bリーグ2年目の今シーズンからスタートした
「熱血解剖!Bリーグ」

最終回のゲストは2年目の王者、
アルバルク東京の田中大貴選手と馬場雄大選手でした。

今シーズンの「熱血解剖!Bリーグ」は、
これで一旦お休みに入ります。

Bリーグ3年目と共に再開する番組を
皆様どうぞお楽しみに!

佐々木クリス

「2018ジャパンパラ ウィルチェアラグビー競技会」滝澤 雄一

2018-05-27

5月24日から千葉ポートアリーナで開催された
「2018ジャパンパラ ウィルチェアラグビー競技会」の
場内実況と英語アナウンスを担当させて頂きました。

この大会は毎年世界の強豪国が集う貴重な公式戦の場。
5回目の今年は、日本・イギリス・スウェーデン・フランスの4ヶ国が参加しました。

 

 

 

 

ウィルチェア(車椅子)ラグビーは、
パラリンピック競技で唯一、車椅子同士がぶつかる
タックルが認められているスポーツです。
場内には、その激しい音が響き、
初めて見た時私も迫力に圧倒されました。

そして興味深いのが、トライを40秒以内にしないと
相手ボールに替わるなどの独特なルール。

8分間ⅹ4ピリオドの合計得点で競う
ウィルチェアラグビーは、ピリオドが終わる
最後の得点(トライ)を奪うのが大事になるので、
わざと時間をかけてトライする場面が出てきます。
そういったタイムマネジメントによる攻防も大きな見所でした。

場内放送では、解説の日本ウィルチェアラグビー連盟
普及推進委員長・峰島 靖さんに
わかりやすいルール説明と魅力を話して頂きました。

 

 

 

 

(左:滝澤 中央:解説の峰島さん 右:柴崎 啓志アナ)

2020年東京パラリンピックで金メダルを目指す
ウィルチェアラグビー日本代表。

パラスポーツの活躍に注目です。

滝澤 雄一

「第98回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会 開幕」滝澤 雄一・三浦ひろみ

2018-05-27

5月26日に開幕した
「第98回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会」

27日に群馬県立敷島公園
サッカー・ラグビー場で行われた
1回戦・ザスパクサツ群馬 対 駒澤大学の
スカパー!中継をリポーターの三浦ひろみさんと
担当させて頂きました。


30℃を超える気温の中、
大学生チームがJリーグクラブに挑戦。
物怖じしない積極果敢なプレーが印象的でした。

2-1でザスパクサツ群馬が、
駒澤大学のチャレンジを退けましたが、
カテゴリーの違うチーム同士が対戦する天皇杯は、
リーグ戦とは違った楽しみがありますね。

全国88チームが参加した天皇杯、
今年は12月24日に決勝戦を迎えます。

滝澤 雄一


天皇杯1回戦 群馬県代表 ザスパクサツ群馬と
東京都代表 駒澤大学との戦い。

ザスパクサツ群馬のサポーターの方は
リーグ戦での出場機会に
恵まれない選手たちの躍動の場になってほしい」と
期待を寄せていました。

一方の駒澤大学サッカー部の応援も
力強くて印象的でした。
メンバー外の部員たちは、練習が終わった後に
学校の教室で応援練習も重ねてきたそうです。

「声量はどこのチームにも負けません」
と話していた通り、
ピッチ内外で熱気が溢れた一戦になりました。

プロのプライドと学生らしさがぶつかり合った試合は
ザスパクサツ群馬の勝利。
天皇杯は一発勝負のトーナメント戦。
リーグ戦とはまた違う魅力があります。
2回戦以降も是非ご注目ください!

三浦ひろみ

« Older Entries
Copyright(c) 1995-2018 Voice Works Inc. All Rights Reserved.