6月, 2016年

WOWOW UEFA EURO 2016 欧州選手権 齋藤寿幸 

2016-06-26

6月10日~7月10日で開催されたUEFA EURO2016のWOWOWでの

中継において、齋藤寿幸アナが実況を務めさせて頂きました。

写真は、6月25日夜~26日深夜にかけて行われた

決勝ラウンド初戦のスイスvsポーランドの中継後のスタジオで

解説の宮澤ミシェル氏と。

FullSizeRender (32)

 

スカパー!「U-16 インターナショナルドリームカップ2016」 三浦ひろみ

2016-06-26

622日から26日にかけて開催された「U-16 インターナショナルドリームカップ2016」昨年新設されたユース世代の国際大会です。今年の参加国は、日本、ハンガリー、マリ、メキシコ。各大陸から集まった4カ国の代表チームが、鳥取市で熱戦を繰り広げました。私はこの大会でスカパー!中継のピッチサイドリポートを担当させていただきました。

2 (1)


“00ジャパンことU-16日本代表は、2000年以降に生まれた選手たちで構成されています。今年9月にインドで開催されるAFC U-16選手権インド2016を勝ち抜き、来年のFIFA U-17ワールドカップ2017に出場することを目指しているチームです。

 これまでに数々の国際経験を重ね、今年に入ってからは海外遠征で一度も負けていませんでした。そんな彼らがこの大会で唯一勝利を挙げられなかった相手が、育成年代の強豪国・マリ代表でした。

試合後の日本代表選手たちからは「何もできなかった」という言葉が聞かれました。身体能力、技術、戦う姿勢、あらゆる面で世界の壁を感じたとのことです。

優勝は全勝のマリ、日本は2位で大会を終えました。昨年に続く日本代表の連覇は叶いませんでしたが、「このタイミングで強豪と戦えたことは大きい」「自分たちに足りないものを肌で感じることができた」と敗戦をポジティブに捉える姿に頼もしさを感じました。

リポートでは、選手たちの言葉、表情、人柄を伝えられるよう心掛けました。また、対戦チームの情報や開催地・鳥取の魅力も紹介したいと思いながら臨みました。生中継を見逃してしまった方は、再放送やスカパー!オンデマンドで是非チェックしてくださいね。

3 (1)

 オフザピッチでは、観光などを通して国際交流を深めた選手たち。「言葉は通じなくても友達のように話せた」と嬉しそうな表情を浮かべていました。「良い試合ができたね、フェアプレーができたね」という会話も交わされたそうです。

日本の未来を担う00ジャパンの活躍に、これからも要注目です。

三浦ひろみ

Copyright(c) 1995-2017 Voice Works Inc. All Rights Reserved.