TOKYOパラスポーツチャンネル 車椅子バスケ中継 齋藤寿幸

2017-01-29

皆さんいかがお過ごしでしょうか?齋藤寿幸です。

2016年は、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックで世界中が大きな盛り上がりを見せました!

日本代表の活躍は、私たちに多くの感動を与えてくれました。

その中の一つが車いすバスケットボール。車いすバスケットボールといえば、パラリンピックの花形スポーツの一つ。

そんな車いすバスケットの大会が1月29日に東京都武蔵野市で開催されました。

今回開催された第17回東京都障害者スポーツ大会「車いすバスケットボール競技会」のカテゴリーAの決勝戦をインターネット「FRESH」で中継!その実況を担当しました。

解説は、リオパラリンピック車いすバスケットボール日本代表で千葉ホークス所属の土子大輔(つちこ だいすけ)選手!(写真中央)、ゲストは、モデルの鈴木あやさん!

解説は初挑戦という土子さんでしたが、さすが日本代表!「車いすバスケットを始めたきっかけは、漫画でした!」というエピソードやご自身の経験談を交えながらの的確なプレー説明は、解説が初めてとは思えないほどの安定感!

そして、ゲストの鈴木あやさんも女性ならではの目線で中継を盛り上げてくれました!
実はバスケ部!ですが、車いすバスケットを実際に観戦するのは初めてだったそうです。

試合は、日本を代表するクラブチームの一つ「NO EXCUSE」(ノーエクスキューズ)が今大会のために東京在住の実力選手で結成された「プロジェクトA」を下し優勝!

今後、東京都では、5月に開催される日本選手権のための代表を決める予選が、来月開催されます。

そして、10月には国体、11月にはブロック選手権!!

クラブチーム、そして、各地区ブロックの代表チームがしのぎを削っていきます。
激しい攻防とスピード感が魅力の車いすバスケットボール!

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
選手たちの頑張りをみんなで応援していきましょう!!

最後に「車いすバスケットボール」って、名前が長いなあって感じませんか?「しゃバス」とか「イスバス」っていう愛称はどうでしょう?
車いすバスケットボールをもっと身近に感じられるような気がしませんか?(笑)

 

Copyright(c) 1995-2017 Voice Works Inc. All Rights Reserved.