「車いすバスケットボール、全国屈指の強豪チームが終結!!」齋藤寿幸

2017-03-05

皆さん、こんにちは、齋藤寿幸です。

3月5日、千葉市の千葉ポートアリーナで、「第6回長谷川良信記念  千葉市長杯争奪車いすバスケットボール全国選抜大会」が行われ、日本を代表する強豪チーム6チームが激突しました。

この大会は、5月に行われる全日本選手権の前哨戦といわれていて、今年で6回目を数えます。そしてなんと大会運営はすべて、千葉県の淑徳大学の皆さんが行っているんです。

今回は、決勝戦の場内実況を担当しました。
解説は、車いすバスケットボール元日本代表  三宅克己さん。

前日に予選リーグを行い、当日、準決勝を勝ち上がった2チームは、愛知県のワールドBBCと埼玉県の埼玉ライオンズ!!

ワールドBBCは、実力はあるものの日程的な関係で、5年ぶりの出場。そして、埼玉ライオンズは、なんと今大会2連覇中!

試合は、一進一退の攻防が続き、最後までどちらが勝つかわからない展開。

そんな熱い戦いを制したのは、埼玉ライオンズ!!見事3連覇を達成しました。

場内実況なので、放送席でしゃべっていることはもちろん選手やベンチにもダイレクトに聞こえている中、三宅さんと共に熱くお伝えしました。

放送前には、大会を支えている淑徳大学の皆さんともしっかり打ち合わせをして、本部の司会者の方への受け渡しのタイミングや、放送席周りで情報を整理してくるサポート体制など、皆さんの協力のおかげで試合を盛り上げることができました。

大会中には、車いすバスケットボールの体験会などもあって、皆さんとても楽しそうに車いすバスケットボールに触れていました。
ちょうど、試合前だったので、体験会に参加できなかったのが、とっても残念!!

来年ははたしてどんな戦いが待っているのか!今から楽しみです。

 

淑徳大学  学生実行委員会
<twitter>
https://twitter.com/wheelchairbsktb?lang=ja
<Facebook>
https://www.facebook.com/shukutokuwheelchairbasketball/

Copyright(c) 1995-2017 Voice Works Inc. All Rights Reserved.