「2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル」西達彦

2017-11-25

秋深まる神宮外苑に、
30年以上の車歴を持つ車が一堂に会する
「2017トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル」が行われました。
私はニコニコ生放送のMCを担当させていただきました。

 

 

 

 

 
今回は雲一つない快晴で、
空の青、外苑のイチョウ並木の黄色、
そして磨き上げられた色とりどりの
クラシックカーのコントラストが素晴らしく、
車好きな方なら見ているだけで楽しめたと思います!

普段は慶應義塾に保管されている
貴重な車両の展示があったり、
走行できる状態にしてある車両の走行披露があったり。
それぞれの車にはその時代背景があります。
ナンバー一つ取ってみても、「品川○○○」の時代の今、
「品○」のようなシングルナンバーがあったり、
そもそも「品」にあたる地名表示自体がない、
ナンバーそのものが貴重品のような車もあるんです。
驚きですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤの位置にしてもそうですし、
ライトの形もそうですし、
流線形が愛される時代があれば
直線的なスタイルが愛される時代もあったり…。
そして、部品の調達も難しく、車種によっては
愛好者同士が集まって部品を複数注文して
ストックしておき、互いに融通する助け合いもあるそうです!

せっかくのクラシックカーなので、
オーナーさんの多くがお洒落していらっしゃるのも
特徴で、絵画館前は華やかでした。
そんな訳で、私もハットをかぶってお届けしました!
いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

西達彦

Copyright(c) 1995-2017 Voice Works Inc. All Rights Reserved.