「スペイン・バルセロナから」村中智絵

2020-04-30
Hola!!!
久しぶりのブログを書いています。
村中智絵です。

現在スペインのバルセロナに住んでおり、
まもなく1年半になります。

世の中コロナウイルス一色になりました。
外出自粛や休業要請、休校にテレワーク、
今までにない経験ばかりの日々です。

ニュースでもご存知の方も多いと思いますが、
スペインは世界的に見ても
かなりの影響を受けています。

緊急事態宣言が出されて1ヶ月半、
厳しい外出禁止令で、
不要不急の外出をすると罰金が科せられます。
全ての場所がゴーストタウン状態です。

開いているのはスーパーなどの
食料品店と薬局のみ。
買い物も2メートル以上の間隔をとるよう
徹底されています。

スペインというとすごく心配をされるのですが、
買い物以外は外に出ることもなく、
人との近い接触が一切ないので、
私の感覚では安心して過ごすことができています。

その効果もあったのか、少しずつ前進しています。
4月26日にやっと、
14歳以下の外出が認められました。

2人の息子は1ヶ月半ぶりに靴を履き、
外の空気を吸うことができました。
1日1時間以内、公園は禁止というルールですが、
それでも散歩できることがこんなにありがたいとは!

今は本当に苦しい時だと思います。
でもきっといつか終わる日が来ると信じて、
1人でも感染する人が少なくて済むように、
なるべく家で過ごすことを
徹底しようと思う日々です。

スペインでは毎晩20時、
一日も欠かさずに街中に拍手が湧き起こっています。
危険と隣り合わせで闘っている
医療関係者への敬意を示すためです

医療関係者、
ライフラインを繋いでくださっている
全ての方に感謝してもしきれないです。
本当にありがとうございます。

そして終息までどうか皆様も
お気をつけてお過ごしください!

村中 智絵

Copyright(c) 1995-2020 Voice Works Inc. All Rights Reserved.