「フェアプレイで日本を元気に」キャンペーン 藤本ケイ、佐々木クリス

2015-07-09

2015年7月9日、日本体育協会主催
「フェアプレイで日本を元気に」キャンペーン

日本フェアプレイ大賞2015‐16募集開始発表会~フェアプレイ・アンバサダー就任発表~と題して、秋葉原UDXシアターで記者発表会が行われました。

「フェアプレイで日本を元気に」を合言葉に
「あくしゅ、あいさつ、ありがとう」という
具体的な行動を通じて、日本社会を元気にしていくキャンペーン。

この取り組みへの賛同者「フェアプレイ宣言者」を5年間で100万人にすることを目標に、スポーツの場面だけでなく普段の生活の中にも沢山あるフェアプレイエピソードを募集して大賞を決め、キャンペーンの啓蒙につなげようというものです。

この日は、シンガーソングライターのナオト・インティライミさんと元マラソン選手の有森裕子さんがフェアプレイ・アンバサダーに就任し、このキャンペーンをサポートするアスリートソサイティーからゲストにお迎えした元男子バレーボール、ビーチバレーボール選手の朝日健太郎さんと共に会を盛り上げました。

司会を、佐々木クリス(左)と藤本ケイ(右)が
務めさせて頂きました。

フェアプレイの日

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 1995-2020 Voice Works Inc. All Rights Reserved.